ワキガが再発しにくい病院での治療方法が知りたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワキガが再発しにくい病院での治療方法が知りたい!

病院で出来る超音波治療は再発しにくい?自宅ケアも併せてご紹介

ワキガの臭いを根本から解決するためには手術するのが一番ですが、手術しても臭いが再発してしまったという人は結構多いですよね。お金と時間をかけて、傷跡まで残ってしまうこともある手術。できれば再発したくない、という人のために再発しにくいと評判の超音波治療についてまとめてみました。

ワキガの超音波治療ってどんなもの?

超音波治療は、腋の下の皮膚に数mmの穴をかけて超音波発生器を差し込んで行います。大きな切開が必要なく神経や血管の組織を傷つけにくいので、剪除法のような後遺症のリスクが少ないというメリットがあります。数mmの穴をあけるだけなので、腕を思いっきりあげても手術跡はほとんどわかりません。水着になっても、周囲の人に気が付かれないというのは嬉しいですよね。

そして、手術時間はわずか30分と短時間です。従来の切開方法では数時間かかるのが当たり前だったワキガ手術が、このような短時間で行えるわけですから、忙しくて時間がないという人にはピッタリの治療法だといえるでしょう。

超音波治療は再発しにくい?

超音波治療は、超音波を使って治療するため、今までの手術のように手が届きにくい部分などの汗腺の取り残しが起きにくいといわれています。一度破壊された汗腺は再生しないので、治療の際にすべての汗腺をしっかり破壊できていれば再発の心配は少ないといわれています。

ただし、超音波治療で再発しないかどうかは医師の腕次第。超音波のダメージが強すぎると他の部分にダメージを与えてしまいますし、かといって弱すぎると十分に破壊できない可能性があります。傷跡が残らないという面に関しては、評価すべき治療方法ではありますが、完治する保証はありませんし、残念ながら再発する心配もあります。超音波治療も、手術同様にある程度のリスクがあり、再発の可能性もあるということは忘れてはいけません。

お金をかけずにワキガケアする方法はないの?

リスクを伴わずに、なおかつ手術や超音波治療よりもお金をかけないワキガケアの方法を試してみませんか?軽度のワキガ症ならば、ワキガようのデオドラント製品を使うだけでずいぶん臭いを抑えることができます。ポイントは、ドラッグストアに並んでいるものではなく、ワキガ用に開発されたものを使うこと。値段的には少々高いものが多いですが、返金保証がついているものも多いので試してみる価値はあります。これで臭いが治まるなら何万円もする手術は必要なくなるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す