他人が気づかない軽度のワキガ・・・治す必要はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
他人が気づかない軽度のワキガ・・・治す必要はある?

他人が気づかない軽度のワキガは手術の必要なし!気になる場合の対策もご紹介

周りからワキガだと言われたことはないし、臭いを指摘されるようなこともないけれど、他の人と違う汗の臭いがするような気がすると悩んでいる人はいませんか?いったん気になりだすと、周囲の人も臭いと感じてしまうのではないかと不安になってしまいますよね。他人が気づかないレベルでもワキガと呼べるのか、またどう対処したらいいのかをお教えします。

他人が気づかないワキガは軽度!手術は不要

結論から言うと、他人が気づかない程度のワキガ症は存在します。ワキガ臭は、単なる汗臭さとは違った独特な発酵臭を持ちますから、軽度の場合は本人だけが気が付くという可能性も十分にあります。自分ではワキガ臭に気が付いてしまっているので、迷惑をかけてしまっているのでは・・・と不安になって悩みを抱えてしまう人が多いですね。

その臭い本当にワキガ?

そのそも、ワキガ臭と汗臭さでは臭いが発生するメカニズムが違います。ワキガ臭の原因になるのは、腋の下にあるアポクリン腺の量です。実際に切開してみると分かるのですが、肉眼でくっきり見えるほど大きいもので、いくらの卵のような形をしています。

自分では手術が必要なワキガだと思い込んでいても、いざ脇の下を切開してみたらアポクリン汗腺が全然存在しなかったということも多いもの。医師が口で説明しても納得しない患者さんが多いのですが、実際にアポクリン汗腺の様子を確認してもらって「ワキガではない」という事実を目で見ると納得できることも多いようです。ワキガではないと診断されたにもかかわらず、ワキガ臭に悩まされているという場合には、試験切開を実施している病院を当たってみるといいかもしれません。

ワキガ臭を抑える対策グッズ

軽度のワキガ症の場合や、実際にはワキガではなくて単なる汗臭さだったという場合には、手術は必要ありません。ワキガ臭を抑えることのできる対策グッズで改善が見込めます。

汗は、汗腺から出てすぐは無臭です。汗腺から出た後に皮脂と混ざったり、最近に分解されたり、脇毛でムレて臭いが拡散されてしまうことで嫌な臭いが発生してしまうのです。汗をかいたらすぐに拭くようするだけでも臭いは気にならなくなりますよ。また、細菌が繁殖して臭いが悪化するのを防ぐためには、抗菌・殺菌作用のあるデオドラント製品を使うのも効果的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す