腋臭とはどんな意味?どんな臭いが腋臭なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腋臭とはどんな意味?どんな臭いが腋臭なの?

腋臭の意味はワキガ臭!自分で出来る対策法はある?

腋臭という言葉を見たことがある、もしくは聞いたことがある人はいますか?もしかすると、なかなかなじみのない言葉かもしれません。腋臭とはどんなものなのか、またどのような特徴で生じる臭いなのかということをご紹介します。

腋臭とはどんな意味?

ワキガの臭い、つまりはワキガ臭を医学的な呼び方で「腋臭(えきしゅう)」と呼びます。ワキガというと聞いたことがあると思いますが、腋臭と言われるとピンとこない人が多いかもしれませんね。

人はアポクリン汗腺とエクリン線という2つの汗腺を持っているのですが、腋臭の臭いの原因になるのがアポクリン汗腺です。この汗腺から出てくるのは、脂質やたんぱく質、糖質や強烈な臭いの元アンモニアを含んだよう分たっぷりの汗。それをエサとする皮膚表面の常在菌に分解されることで、ツーンと鼻を刺すような独特の腋臭が発生するのです。

体臭と腋臭の違いは何?

体臭というのは、体全体の臭いの総称です。頭のてっぺんからつま先まで、人は部位ごとに様々な臭いを発しています。人も動物ですから、「この部分は無臭」というところはありません。何かしら持っている全身の臭いを総称して、体臭と呼びます。人が本来持っている生理的な臭いも、病気によって引き起こされる臭いもすべて含みます。

それに対して腋臭というのは、発生場所を脇の下に限定した臭いの呼び方です。一般的に広く使われている「脇」という漢字は体の側面として広い意味として使われることがありますが、腋臭の「腋」は、腕の内側の脇毛が生えている部分を意味しています。

自分で出来る臭い対策法

重度の腋臭の場合には、腋臭の原因になっているアポクリン汗腺や皮脂腺などを根こそぎ取り去らなければいけない場合がありますが、軽度または中程度の症状の場合にはある程度臭いを抑えることが可能です。

毎日出来る簡単な腋臭ケアの一つは、脇の下の洗い方を変えること。ナイロンタオルでゴシゴシ洗っている人は、今すぐその習慣をやめましょう!最初にぬるま湯で両脇をしっかり洗い流したら、モコモコの泡を転がすようにして脇の下を洗います。仕上げは、たっぷりのぬるま湯でしっかり洗い流すだけ。腋臭の原因には、入浴時に臭いを取りきれていないことや、石鹸かすが残って細菌が繁殖してしまうことが考えられます。まずは毎日の脇の洗い方を見直してみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す