体臭

ワキガに効く飲み物とは?

ワキガの臭いに効く飲み物ってある?

ルイボスティーがワキガに効く?臭いを抑える飲み物が知りたい!

抗酸化作用があって美容に欠かせないミネラルが豊富なお茶、ルイボスティー。美容に敏感なモデルや女優さんが愛飲していることでも話題になりましたね。そんな美容効果が期待できるルイボスティーですが、実はワキガ予防にも効くってご存知でしたか?飲み物とワキガの関係、ルイボスティーのワキガ予防効果についてまとめました。

飲み物でワキガ臭がひどくなることってあるの?

ワキガ臭がひどくなる原因は、臭いの元になる汗を分泌するアポクリン汗腺の活動が活発になってしまうこと。アポクリン汗腺は、脂質たっぷりの食事をとることで活発になることが言われていますが、今のところ飲み物でアポクリン汗腺が刺激されるという説はほとんどありません。

ただし、揚げ物と相性抜群の甘いコーラ飲料など、ついつい脂質たっぷりの食事に手が伸びてしまう飲み物は要注意。飲み物が直接ワキガを悪化させる可能性は低いですが、飲み物と食べ物の組み合わせ次第では、ワキガを引き起こしやすい食生活になってしまう危険性があります。

ワキガの臭いにルイボスティーは効く?

南アフリカ原産のルイボスティーは不老長寿のお茶で有名ですね。その理由が、ミネラル分が豊富で抗酸化作用、殺菌作用に優れているからです。この殺菌作用が、ワキガ体質の改善に効果があるといわれている所以でしょう。

しかし、そのままルイボスティーを飲むだけではワキガ解消効果は薄いです。オススメは、ルイボスティーを10倍濃く煮出して、無水アルコールと混ぜて脇に直接スプレーする方法。ルイボスティーの殺菌効果をダイレクトに期待できます。面倒だという人は、飲みのとしてルイボスティーを愛飲しつつ、殺菌効果のある市販のデオドラント製品を使うといいでしょう。

飲み物にこだわって体の内側からワキガ臭を予防!

ワキガ臭を伴う汗で悩んでいる人の中には、汗をかかないように水分量を制限している人がいるかもしれません。しかし、体内の水分が不足すると体の新陳代謝は落ちて嫌な臭いが悪化する危険があります。良質なミネラルウォーターをたっぷりと摂取して、体の中の老廃物がスムーズに流れるようにしてあげてください。寝起きの一杯の水は、腸の動きも活発にしてくれるので便秘解消にも効果的。様々な体臭予防にたっぷりの水分は欠かせません。

ASUE株式会社

社名 ASUE株式会社
所在地 愛知県名古屋市中区錦3-5-30三晃錦ビル6F
代表 安江真一
設立 2012年9月19日
資本金 1,000万円
URL https://asue.jp
営業時間 10:00~18:30 (休日:土・日・祝日)

事業内容

インターネット広告事業
リスティング広告運用代行
海外向けリスティング広告運用代行
NPO・NGO向けリスティング広告運用代行
動画広告運用代行
Yahooプレミアム広告出稿代行
Facebook広告運用代行
Twitter広告運用代行
Line Ads Platform運用代行
Instagram広告運用代行
Web制作事業
Webサイト制作
ランディングページ制作
バナー広告制作
Webサイト・メディア運営事業
アクセス解析
サイト保守管理

ワキガの治療と対策完全マニュアル

ワキガの臭いがあるせいで、密閉された空間で過ごすことにストレスを感じたり、スポーツを楽しむことが出来ないと感じている人がいるかもしれません。しかし、ワキガは治療によって治すこともできますし、日常生活のちょっとした心がけで臭いを軽減することも可能です。臭いのせいで毎日が楽しめないという人は、ワキガの原因や対処方法を試してみてはいかがでしょうか。ワキガに有効な対策グッズも併せてご紹介します。

ワキガ臭が起こる4つの原因と対策

ワキガ臭で悩んでいる人の中には、汗をかくせいでワキガになると思っている人がいるかもしれませんが、そうではありません。汗をかくこと自体は体に必要なことであり、本来汗は無臭のものなのです。単なる汗臭さとワキガ臭の違いは、臭いが発生する原因です。ワキガ臭が強い人に見られる4つの特徴をご紹介します。

原因1:皮膚表面の雑菌増加

ワキガ臭は、皮脂と皮膚表面の雑菌、アポクリン腺という汗腺から出た汗の3つが混ざって酸化することによって発生します。一般的に強烈な臭いのイメージが強いワキガですが、ワキガ患者と言えども臭いのレベルは人それぞれ。強烈な臭いを発生させる原因のひとつが雑菌の量。皮膚表面にいる雑菌が多ければ多いほど、強烈な発酵臭が出やすいのです。

雑菌が増えるために必要なものは栄養と水分です。アポクリン腺から出る汗には、タンパク質やアンモニアなどの栄養成分がたっぷり含まれています。栄養と水分の2つが揃わないと繁殖しない雑菌は、ワキの下を清潔にしていれば一定量以上増加することはありません。しかし、アポクリン汗腺から汗が出るだけで、雑菌が繁殖するための「栄養」と「水分」の2つの条件がそろってしまうのです。

ワキガ体質の人は、アポクリン腺から汗が出る=ワキガ臭が発生する可能性が非常に高くなってしまいます。また、一口に雑菌と言ってもその種類が様々。ワキガの人とそうでない人では皮膚表面に住みついている細菌の種類が違います。雑菌の中でもワキガと関係が深いのが「コリネバクテリウム属」の細菌。ワキガの人のワキの下を調べると、コリネバクテリウム属のジフテロイド菌とても多いことが分かっています。一般的な体質の人に多くみられる表皮ブドウ球菌とは違い、ジフテロイド菌には刺激的な臭いの元になる成分がたっぷり。雑菌の種類によって臭いの強烈度は変わります。先ほどもお伝えしたように雑菌が多いだけでも汗臭さは増しますが、それがワキガ体質となると臭いのレベルが普通よりも強くなってしまうというわけです。

ワキガ体質の人の汗の臭いが強烈なのは、雑菌のエサになる養分を豊富に含んだアポクリン汗腺からの汗が多いことと、ワキの下に住み着いている細菌の種類が違うことが原因です。ワキの下は、体の中でも特に雑菌が繁殖しやすい条件がそろっているので、いかに雑菌の量を抑えることが出来るかがワキガ臭対策の鍵になります。

原因2:ワキガになりやすい食べ物の見分け方

79bac6ca501a21e52ac3f918644d23a0_s

人口の約8割近くの人がワキガだといわれている欧米に比べ、日本のワキガ人口はわずか1割。肉中心の生活を送っている国々と比べ、韓国や中国など東洋系の国々はワキガで悩む人はほとんどいないと言われています。つまり、ワキガになりやすいかどうかには、何を食べるかどうかが大きくかかわっているということです。

ワキガになりやすい食べ物には、動物性脂肪酸や動物性タンパク質が豊富に含まれています。動物性脂肪酸には飽和脂肪酸というものが大量に含まれており、コレステロール値や中性脂肪を増やします。こってりしたもの、脂肪たっぷりの滑らかな舌触りのものは要注意です。動物性脂肪酸が豊富なものの代表が、肉類、乳製品、甘いもの。牛乳やヨーグルト、チーズ、バターなどの乳製品や、生クリームたっぷりの甘い洋菓子は特に注意が必要です。これらを摂取することでアポクリン汗腺が刺激されるので、ワキガ臭が強烈になってしまうのです。

動物性タンパク質は、肉や魚、卵、乳製品に豊富に含まれています。動物性タンパク質から摂取するのであれば、脂肪分の少ない魚を選べば安心です。脂肪分たっぷりの肉類だけでタンパク質を摂取してしまうと、体内の環境を悪化させてワキガ臭を強めてしまう原因になるので注意してください。生命活動を維持するうえで欠かせないタンパク質は、動物性のものに偏らないようにするのがポイントです。日本で親しまれている大豆は、低脂肪・高タンパクな良質な植物性たんぱく質です。ワキガ臭の引き金になる動物性脂肪酸の心配もいりません。昔ながらの和食こそが、ワキガ予防に効果的だということです。

また、ついついスナック菓子に手が伸びるという人も要注意。スナック菓子は肉や乳製品などのたんぱく質と比べて、お腹が膨れにくいものです。テレビを見ながら、スマートフォンを見ながら、人と話しながら何となく食べてしまっていると、気が付いた時には1袋食べきってしまうということも多いはず。スナック菓子の大半は、動物性油脂が含まれています。また、植物性油脂のリノール酸(ひまわり油、なたね油、マヨネーズ)などが使われていることもありますが、これも過剰摂取するとワキガ臭を悪化させる恐れがあります。

動物性脂肪酸や動物性たんぱく質の過剰摂取は、ワキガの臭いを強烈にするのはもちろんのこと、生活習慣病の引き金にもなります。全てのものを我慢する必要はありませんが、これらがたっぷり含まれているものは、たまに食べるご褒美程度にしておくことがワキガ臭の防止と健康維持に役立つということを覚えておきましょう。

原因3:ワキガ体質は遺伝しやすい

両親がワキガだと約8割の確率で子供にワキガ体質が遺伝します。両親のどちらか一方がワキガの場合でも遺伝する可能性は約5割と高めです。それどころか、親戚にワキガ体質の人がいるだけでも遺伝する可能性があるというのですから、ワキガ体質自体は遺伝によるところが大きいのです。

ワキガなど遺伝体質を決定する染色体は、父親と母親から1つずつ遺伝子を受け継いでペアになります。父親の遺伝子をa、母親の遺伝子をAとすると、遺伝子的な組み合わせは「aa」「AA」「aA」の3種類。問題は「aA」です。父親と母親の両方を受けついでいるので2人の中間の体質になってもよさそうなものですが、実際はaまたはAのどちらかの体質に偏ります。つまり、両親がともにワキガでないのなら「aa」「AA」「aA」の3つの組み合わせのうち、どのパターンでも子供にワキガが受け継がれる心配はありません。しかし、どちらか一方がワキガ体質であるのなら、確率的には50%の確率で遺伝してしまうのです。

例えば父親がワキガで母親がワキガではない場合、遺伝子の組み合わせが「aa」ならワキガ体質、「AA」ならワキガ体質ではないということになります。「aA」の組み合わせに関しては、ワキガ体質になるかどうかの確率が半分ということです。ちなみに、子供がワキガかどうか判断がつくのは、思春期ごろが多いと言います。ちょうどこのころの子供は肉体的・精神的に不安定な時期になりますから、もしも子供のワキガに気がついたら早めに対応策をアドバイスしてあげることです。

ただし、注意してほしいのはワキガ体質が遺伝したからと言って、必ずしもワキガになるわけではないということ。ワキガになりやすい体質を持っていたとしても、食べ物や生活習慣次第では全く症状を発症しない人も多いのです。また、臭いのレベルが軽度であれば、ワキガの臭いもほとんど気にならないかもしれません。後の章でワキガ体質のチェック方法をご紹介しますが、これらすべてに当てはまってもワキガ臭で悩むかどうかは別問題ということです。

また、ワキガが遺伝しやすい性質を持っていることから、「ワキガはうつる」と言われることがあります。しかし、接触によってワキガ体質がうつることはありません。ワキガが遺伝するのは遺伝子レベルの話です。ワキガの人と一緒に過ごしたり、接触したからと言ってワキガになることはあり得ません。ただし、ワキガの人が着用した洋服やユニフォームを着用すると、ワキガ臭が染み付いた汗が体についてしまうことがあります。洋服やユニフォームを脱いでも体についたワキガ臭は消えません。学生の中には、ワキガの人と洋服やユニフォームを借りた時の臭い移りを「ワキガがうつった」と言う人がいるのですが、これは一時的に臭いがついているだけのことです。お風呂に入って石鹸で洗い流せば臭いは消えます。

原因4:過度のストレスがアポクリン汗腺を刺激する

強いストレスを感じることもワキガ臭を強くする原因の一つです。ワキガ臭を引き起こすアポクリン汗腺は、体内ホルモンの変化によって汗の分泌量が変わります。ストレスによる緊張や興奮は、ホルモンのバランスを崩して汗の分泌量を増やしてしまうのです。アポクリン汗腺から出る汗が増えるということは、臭いを発生させる雑菌が繁殖しやすい環境になるということです。

ストレスを感じると汗だけでなく乳酸と言う疲労物質も大量に分泌されます。乳酸は体を酸性に傾ける性質があるので、雑菌の繁殖には好条件。それに加えて乳酸が増えるとアンモニア臭が増すことで、鼻を突くようなツーンとした強烈な臭いを発生させます。

ワキガ臭が起こるのは運動した後だけではありません。特定の場面で緊張する、特定の人と会う時に緊張するという人は、ストレスによってワキガ臭が増している可能性があります。また、「ワキガ臭がバレているのではないか」「迷惑をかけているのではないか」という精神的不安も、ストレスを増長させてワキガ臭を強めてしまう可能性があります。

また、ストレスはワキガ以外の体臭を強くする原因にもなります。ストレス状態が続くと、興奮作用のあるアドレナリンや男性ホルモンが大量に分泌されてしまうためです。緊張した時や、極度のストレスを感じた時に心臓がドクンドクンと脈打つのを強く感じた経験はありませんか?アドレナリンには血圧を上げたり心拍数を促進する作用があります。アドレナリンの働きによって自律神経のバランスが崩れると、内臓の機能が低下してしまいます。その結果、本来は排出されるはずの老廃物が体内に留まってしまい、それらが血液に溶けだして全体を循環します。全体に行きわたった老廃物が、呼気や汗、皮脂、毛穴から出て独特の体臭を生み出してしまうのです。

ワキガや体臭が急にキツくなったという人は、もしかするとストレスが原因かもしれません。ストレスは自覚している、していないにかかわらず、体の働きに影響を及ぼしているものです。最近疲れやすいなという人、生活環境が変わって忙しくなっている人、睡眠時間が足りていない人は、意識的にリラックスする時間を設けるように心がけてみるといいかもしれません。

ワキガかどうかの見分け方

日本人のワキガ人口は1割程度に満たないのですが、ワキガ臭に悩んで病院を受診する人はそれよりもはるかに多いと言います。つまり、ワキガではないのにワキガだと悩んでいる人が大勢いるということです。ワキガ臭と汗の臭いは別物です。原因が違いますから、対策方法も違います。アポクリン腺から出る汗が原因ではない「単なる汗臭さ」で悩んでいる人は、ワキガ手術を行っても意味がありません。自分は本当にワキガなのか、ワキガ臭の特徴はどのようなものかを知っておきましょう。

汗臭さとワキガ臭は別物

汗臭さはムワッとしていますが、ワキガ臭は雑菌の酸化や発酵が原因なのでツーンと鼻を突くような臭いが特徴です。ワキガ臭は、汗の臭いを放ったままにして置いて、発酵してキツくなった時の臭いに近いものがあります。良く例えられるのは、「腐った玉ねぎのような臭い」、「生乾きの雑巾のような臭い」、「酢のような臭い」、「ツーンとした発酵臭」。ワキガと一口に言っても、その人の体質や皮膚の状態、食べているものによる体内環境によって、体の外に出てくる臭いは様々なのです。

汗が分泌される汗腺には、エクリン腺とアポクリン線の2種類が存在します。エクリン腺から出る汗も、アポクリン腺から出る汗も、汗そのものは無臭です。しかし、エクリン線の成分がほとんど水なのに比べ、アポクリン汗腺の成分はたんぱく質やアンモニアなど栄養たっぷり。両者の汗のどちらが雑菌と繁殖しやすいかと言えば、栄養たっぷりのアポクリン腺から出た汗です。

ワキガ臭で悩んでいる人の特徴は、アポクリン線の活動が活発だということ。単なる汗臭さで悩んでいる人は、エクリン腺から出る汗が原因です。ワキガ手術で取り去るのは、アポクリン腺です。つまり、エクリン腺から出る汗で悩んでいる人が、ワキガ手術をしても汗臭さは消えることがありません。汗臭い=ワキガに直結するわけではないということを覚えておきましょう。

加齢臭とワキガ臭は別物

ワキガ臭は、思春期頃~20代にかけて臭いのピークを迎えると言われています。思春期ごろの学生は、汗の臭いが強烈で悩みを抱えている人も多いのですが、20代後半にもなると臭いが落ち着いてきてほとんど気にならなくなるという人もいます。これは、ワキガ臭とホルモンが密接に関係しているためです。

しかし、中には年齢を重ねるごとにワキの臭いがきつくなるという人もいますし、若い頃はそうでもなかったのに年齢を重ねてから気になるようになったという人もいます。年を重ねるごとに臭いが強烈になったという人の臭いの場合には、ワキガ臭ではなく加齢臭の可能性が高いです。ワキガ臭と加齢臭は、全くの別物です。

ワキガはアポクリン腺からです汗が関係していますが、加齢臭は体の臓器の機能低下や生活習慣が招くものです。加齢によって体臭が起こる可能性の一つが、肝機能の低下。肝臓には体に不必要なものをろ過する働きがありますが、加齢によって肝機能が低下していると不要なものが体内に留まってしまい悪臭を放ちます。

肝機能は、加齢だけでなく脂肪分たっぷりの食事やお酒、タバコでも低下します。肝臓に負担をかける生活がワキの臭いを悪化させている原因かもしれません。年齢を重ねるにつれて臭いが気になりだしたという人は、食生活や生活習慣を見直してみて下さい。

ワキガ体質かどうかセルフチェックしてみよう

51c0b3c77ff9aba501419246c9ff207f_s

ワキガで悩んでいる人の共通点を5つご紹介します。いくつ当てはまるかどうかをセルフチェックしてみて下さい。

1つ目は耳垢の状態。綿棒で耳を掃除した時に、耳垢が湿っている、黄色や茶色っぽいネバネバがつく、耳垢がしっとり柔らかい人が当てはまります。耳垢がたまる外耳道には、エクリン線は存在しません。つまり、アポクリン腺から出る汗によって耳垢が湿っている可能性が高いということです。また、アポクリン腺は毛根のあるところにありますから、外耳道に毛が多い人も要注意です。

2つ目はワキ毛の状態。ワキ毛の量が多くて1本1本が太くて濃い人や、薄くて柔らかい猫毛だけれどフサフサとたっぷり生えている人が当てはまります。毛が多いということは、毛根が多いということを意味します。つまり、毛根とセットで位置しているアポクリン腺の量が多い可能性が高いということです。男性の中にはワキ毛に白い粉のようなものが付着している人がいますが、これは栄養たっぷりのアポクリン腺から出た汗が雑菌と結びつき、乾燥する過程で結晶化している可能性が高いです。

3つ目は洋服に出来る汗染み。洋服や下着のワキ部分に黄色い汗染みが出来ている人が当てはまります。単なる汗染みならその日のうちに洗濯機で洗えば綺麗に落ちますが、アポクリン腺から出た汗が原因の汗染みは洗濯しても落ちにくいのが特徴です。ただし、制汗剤の成分によって洋服が黄ばむこともありますので、制汗剤を使用しない状態で色のついた汗染みが出来るかどうかをチェックしてください。

4つ目は家族や親せきにワキガ体質の人がいるかどうか。ワキガの体質は遺伝によって引き継がれやすいものです。両親がワキガ体質なら8割以上の確率で子供にも体質が遺伝します。

5つ目はワキの下から分泌される汗の量。エクリン腺から出る汗は、体温調節のために分泌されたり、外気温の高さによって分泌量が変化します。夏の時期に外にいると汗がダラダラ出るけれど、クーラーの効いた室内にいれば汗はかきません。しかし、ワキガの原因になるアポクリン腺から出る汗は気温に関係なくいつでも分泌されています。多汗症と言う症状もありますので、汗が多い=ワキガというわけではないのですが、ワキガ体質の人の多くは1年中ワキの下に汗をかきやすいという特徴があります。

これら5つの項目を満たしているのなら、ほぼ間違いなくワキガ体質です。しかし、ワキガ体質だからといって必ずしも強烈なワキガ臭がするというわけではありません。ワキガ体質であっても、全く臭いを発することなく生活している人も大勢います。ワキガになりやすいのかどうかの目安程度に考えておくといいでしょう。ワキガ体質だという人は、そうでない人に比べて生活習慣や食べ物に気を配るようにすることで、ワキガ臭の発生を抑えることができます。

病院でのワキガ臭確認方法

本人がワキガだと思い込んでいるだけで、実際にはワキガではなかったというケースはとても多いと言われています。ワキガの臭いは様々ですし、体質的にワキガになりやすいからといって必ずしもワキガになるわけでもないので、素人が自分でワキガかどうかを判断するのは難しいところです。

自分がワキガかどうか知るためには、皮膚科や整形外科を受診することです。病院では、ワキガに精通した医師が患者さんのワキの下に鼻を近づけて、クンクンと臭いを嗅いでワキガかどうかを判断します。特殊な機械は使いません。こんなことで分かるのかと疑問に感じるかもしれませんが、ワキガには独特の臭いがあるのでワキガに精通した医師であればワキガかどうかは臭いを嗅げばすぐに判断がつきます。他人にワキの下の臭いを嗅がれるのが恥ずかしいからと言って、事前に汗を拭きとったり、制汗剤を使って来院することのないようにしておいてください。朝起きて何もつけていない素の状態のワキの下の臭いを確認してもらうようにしましょう。

医師に臭いを嗅いでもらってワキガではないと診断されても、自分では納得できないという人もいます。そのような場合は、試験切開と言ってワキの下の一部を切り取ってワキガかどうかを判断する方法もあります。ワキガの原因はアポクリン腺なので、実際に切開して、アポクリン腺が少ないということを目で見て確認させるというわけです。アポクリン腺がほとんどないということがわかれば、ワキガだと思っていた臭いは単なる汗臭さだということが納得できるでしょう。

ワキガと併発しやすい多汗症

52fb2cb50d7308a06cfcea7bab204c58_s

多汗症という言葉をご存知でしょうか?その名の通り汗が多い症状が特徴的で、ワキの下に限定的に汗をかく場合には「腋窩多汗症」と呼ばれます。ワキガで悩んでいる患者さんの多くは多汗症を併発しているのですが、ワキガ患者の全てが多汗症になるわけではありません。ワキガでも多汗症でない人はいますし、多汗症でもワキガではない人もいるのです。

どの程度汗が出ていたら多汗症なの?

1日のうちこれだけ汗が出ていたら、1時間に何回汗をかくようなら・・・というような、明確な判断基準は多汗症にありません。多汗症の特徴としては、季節や気温に関係なく汗が流れるということ。多汗症ではない人の場合は、夏や暑い季節に汗をかくことが多いものです。この汗は体温調整の役割もあります。つまり、真夏に汗がダラダラ流れるという人は多汗症ではありません。

ワキガと違って発症年齢にばらつきがみられる多汗症は、思春期で症状のピークを迎える人もいれば、社会人になって突然に悩みだす人、更年期になって悩みだす人など様々です。また、多汗症には2つのパターンがあります。1つ目は24時間ダラダラと止めどもなく汗が流れ続けるもので、2つ目は緊張した時や精神的にストレスを感じた時にだけ大量の汗が出てくるというものです。更年期頃からは1日中汗が止まらないという症状が増えてきますが、若い世代で目立つのはストレス反応による一時的な多汗症です。

多汗症はどう治療するのか

若い世代の多汗症や、一時的なストレスで汗が止まらないといった一時的な多汗症に関しては、特に治療をしなくても自然に完治することも多いです。若い頃は、周囲の変化や評価に敏感で何事にも多感になりやすい時期。この時期は感受性が豊かですから、どうしてもストレスを感じやすいものです。年齢を重ねるにつれて経験を積み、精神的にも余裕が出てくるとストレスに順応できるようになったり、緊張の度合いが小さくなることは多いもの。そうなると、ストレス性の一時的な多汗症は起こりにくくなるのです。

多汗症が軽度の場合には、副作用のリスクが少ない治療方法を試すのが一般的です。第一ステップは、塩化アルミニウム溶液をワキの下に塗布する方法。入浴後、夜寝る前に塗布することで汗を抑える効果が期待できます。ただし、皮膚にとって刺激が強いので長期間の使用は刺激性皮膚炎の原因になることも。皮膚がボロボロになってしまうこともあるので、使い方には注意が必要です。

電磁波を照射して、汗腺から汗を出さないようにする方法もあります。ワキの下に電磁波を照射するだけでいいので、麻酔や切開の必要がなく傷跡が残る心配がありません。価格帯としては両ワキで1回30万~50万と高額でクリニックによってばらつきがみられますが、一度照射すれば効果は半永久です。

一般的な多汗症のケアアイテムを試したり、塩化アルミニウム溶液などを塗布しても効果がみられない場合は、ボトックス注射や手術を行うこともあります。ボトックス注射は注射一本で行える治療なので手軽ではありますが、注入量に関する医学的な規定がないために、1回の治療では効果が得られないこともあります。また、本来毒の要素があるものを注入することで発汗を止めるので、最悪の場合は手にしびれが残ってしまうリスクも忘れてはいけません。

ワキガと腋窩多汗症を併発している場合の治療

ワキガと腋窩多汗症を併発している場合、どちらか一方の手術を行うだけでは効果が十分に得られないこともあります。もちろん、どちらか一方の手術だけでも臭いの原因は大幅に減りますから、気にならないレベルになる可能性は高いです。少しでも臭いのリスクをなくしたいという場合には、「剪除法」の手術を検討するといいでしょう。

剪除法であれば、ワキの下にある皮下組織、アポクリン汗腺、皮脂腺を根こそぎ取り去ることができます。真皮層が半分になるまで均一に切り取ることが出来れば、ワキガや多汗症はほぼ再発しないと考えていいでしょう。ただし、取り忘れている部分があったり、切除が不十分な場合には効果が十分に得られないこともあります。100%成功する、リスクは0という手術は存在しないので、よく考えて決断するようにして下さい。

また、剪除法を行う上で注意してほしいのは、手術の際にはワキ毛を全て除去する必要があるということです。皮下組織を根こそぎとることになるので、必然的にワキ毛は生えてこなくなります。男性の中には「ワキ毛を残したい」という人もいるのですが、毛根だけを残して臭いや汗の原因になる組織だけを取り除くというのは不可能です。ワキ毛を残したいという人は相談次第で可能なことも多いですが、ワキ毛が残っているということは臭いや汗の原因が完全に取り去れていないことだと理解しておく必要があります。いったんはワキガや多汗症が治まったとしても再発する可能性は高いですし、症状が少し軽くなる程度の効果しか得られない可能性もあります。

ワキガ臭に効くケアアイテム

ドラッグストアで購入した制汗剤を使ったけれども、全然効果がなかったという経験はありませんか?おそらく、購入した制汗剤はワキガ用ではなく汗臭さを抑えることを目的とした製品だったからです。繰り返しになりますが、ワキガ臭と汗臭さは別物です。ワキガの臭いを抑えるためには、ワキガの臭いに特化したケアアイテムを使うことです。

軽いワキガ臭なら石鹸で対策

cc0abffb671f94031a95ecf3f1d4a5ae_s

ワキガ臭の原因は、アポクリン腺から出た汗が皮膚表面の雑菌に分解されることです。雑菌の数が多ければ多いほど分解する力は強まるので、ワキガ臭は強力になります。つまり、雑菌そのものを減らしてしまえば臭いの発生を抑えることができるというわけです。ワキガ臭が軽度なら、殺菌効果のある石鹸で丁寧にワキの下を洗ってあげるだけで臭いが軽減できる可能性があります。

インターネットの口コミサイトを見ていると、「牛乳石鹸」がワキガに効く・効かないといった書き込みを目にすることがあるかもしれません。結論から言えば、牛乳石鹸はワキガ体質用に作られたものではありません。公式HPを見てもワキガに対する記述は現時点では皆無です。一般的な石鹸は肌への優しさや、単なる汗臭さを取り除くこと、使っている時の使用感を重視したものがほとんどです。ワキガ臭を抑えるためには、臭いが起こるメカニズムに着目したワキガ対策用の専用石鹸を選ぶのがポイントです。

石鹸選びと同じくらい重要なのが、ワキの下の洗い方です。いきなりワキの下を洗うのではなく、最初に1分間シャワーでぬるま湯をあてて洗浄してから石鹸で洗いましょう。洗った後は、同様に1分間しっかりとシャワーをあてて洗い流してください。石鹸カスが残っていると、雑菌が繁殖して臭いの元になってしまいます。

洗う時の注意点ですが、臭いを落とそうとゴシゴシこするのは絶対にNG 。皮膚の表面が傷ついたり乾燥したりすると、余計に雑菌が繁殖しやすくなってしまうからです。洗顔する時のように弾力のある泡をたっぷり泡立てて、皮膚をこすらないように泡で洗うようにして下さい。

臭いが気になるからと言って、1日に何度もワキの下を石鹸で洗うのもよくありません。必要以上に洗うことは、ワキの下の必要な皮脂を奪い乾燥させる原因になります。ワキの下の汗やにおいが気になる時には、濡れたタオルで優しくふき取る程度で十分です。

また、お風呂から上がった後は臭いが抑えられていても、数時間たったらワキガ臭が出てきてしまうという場合もあります。この場合は、お風呂から上がってワキの下をしっかり乾燥させてから臭い対策アイテムを塗り込むといいでしょう。臭いの元になる汗をかく前に、ケアしておくのがポイントです。お風呂上りの清潔な肌にケアしておけば、就寝前~就寝中の汗の臭い対策にもなります。

手軽なのが魅力!制汗剤

ワキガの臭いを抑えるケアアイテムで一番手軽なのがスプレータイプの制汗剤。手が汚れる心配がないので、外出先で気になった時にいつでも使えます。制汗剤は、皮膚の毛細血管を収縮させて、汗の量を抑えることを目的としたケアアイテムです。雑菌が増えるためには「汗」が必要ですから、汗の量を抑えてしまえばワキガ臭はある程度軽減できます。

ただし、効果は長くて半日ほどです。また、もともと汗の量が多めの人や、多汗症を併発しているような場合は制汗剤の効果は期待できません。制汗剤の作用よりも分泌される汗の方が強いと、制汗剤が流されてしまうからです。

海外製の制汗スプレーは効果が高いという口コミもありますが、鵜呑みにするのは危険。欧米の80%以上はワキガ体質の人ですから、海外のものの制汗剤の効果が高い可能性は充分にあります。しかし、それらは海外の人達の皮膚を基準に作られているものです。日本人の皮膚に合うとは限りません。それらを使ってかりにワキガ臭が抑えられたとしても、刺激が強すぎて赤くなったり、痒みが止まらなくなってしまったら大変です。

海外製の制汗スプレーを購入する場合は、日本人の肌に合っているものかということ、成分が安全なものかということを確認するようにして下さい。また、使用前にサンプルがもらえるかどうかといったことや、使用後の返品は可能かどうかも確認しておくといいでしょう。

無臭タイプをチョイス!消臭剤

消臭剤には、無臭のタイプと芳香をつけたタイプの2種類があります。無臭のタイプは臭いを化学反応させて中和させるもの、芳香をつけたタイプは香りで臭いをごまかすといったものが多いです。ワキガの人が選ぶべきは無臭タイプです。ワキガの臭いは独得なので、芳香剤でごまかすことはできません。ワキガの香りが消えないままに、芳香剤の香りと混ざってしまうことで更に不快な臭いを発する可能性が高くなります。

消臭剤は肌に密着させた方が高い効果が期待できるので、選ぶべきはロールオンタイプまたはクリームタイプです。肌にしっかり塗り込みましょう。お風呂に入ってしばらくするとすぐにワキガ臭が出てきてしまうという人は、入浴後ワキの下がしっかり乾いたら、消臭剤を塗りこんでおくと臭いの発生を抑えることができます。

効果が高い!殺菌剤

ワキの下につけるタイプのケアアイテムで、一番高い効果が期待できるのが殺菌剤です。臭いの発生源である雑菌を殺してしまうことで、ワキガ臭の発生を防ぎます。殺菌剤には、過酸化亜鉛や硫酸オキシキノリン、ヘキサシミンなど肌に刺激となる薬剤が配合されています。皮膚の雑菌を根こそぎ殺すので、ワキガ臭改善には高い効果が期待できますが、皮膚への負担が大きいので毎日使う場合は注意が必要です。特に、小さい子供やお年寄り、敏感肌の人は殺菌剤の使用を避けるようにしましょう。

手術でワキガは100%治るのか

b2f327520995aa6406f2b38948c4b850_s

自宅でケアアイテムを使って臭い予防する方法、食生活を改善して体内環境を整える方法でワキガ臭が改善されない場合には、手術する方法があります。手術すればワキガは100%完治するのか、また手術ではどのようなことを行うのかということをまとめました。

手術の効果は100%ではない

結論から言えば、手術に成功したとしても100%ワキガが完治するとは言い切れません。効果があるかどうかに関しては、医師の腕次第という部分が大きいです。ワキガの臭いの元のアポクリン腺が完全に除去できていなければ臭いは完全には消えませんし、深く切除しすぎると腕に後遺症が残ってしまうこともあります。

風邪や病気は初期の症状が軽いうちの方が治りは早いと言われていますが、ワキガに関してはそのようなことはありません。子供のうちに治療したほうが簡単な手術で終わるということはありませんし、臭いが軽いからといって手術の時間が短いわけでもありません。臭いが軽いうちは、皮下組織や真皮下層と呼ばれるワキの下の組織をごっそり削り取らなければいけないので、臭いが軽い時の方が大掛かりな手術になる可能性もあるのです。手術をするかどうかはすぐに判断しなければいけないことではなく、じっくり考えて決断するようにすべきです。まずは、デオドラント製品を試したり、食生活を改善することでワキガの臭いを軽減するように努めることです。

ワキガ手術は健康保険適用可能か

ワキガの手術は健康保険が適用できるものと、全額自己負担する必要のあるものとの2種類があります。健康保険を使ってワキガの手術を行うためには、担当する医師が「ワキガの手術を必要だ」と認める必要があります。ワキガだと思って来院したけれど実際はワキガではなかった人が、「手術をしてほしい」と言ったところで、医師が必要でないと判断すれば健康保険は適用されないということです。ただし、これは医師の判断に左右されるところが大きいので、病院Aでは断られたけれども、病院Bでは手術が必要と判断されるというケースもあります。

ただし、医師が認めたからと言って、全てのワキガ手術が健康保険で行えるわけではありません。健康保険が適用できる手術の1つが剪除法と呼ばれているものです。ワキの下に数か所切り目を入れて皮膚を指で裏返し、裏側の皮下組織、アポクリン汗腺、皮脂腺を切り取ります。真皮層と呼ばれる部分を半分になるまで切り取ることで、ワキガはもちろん多汗症も改善されます。剪除法は健康保険を適用できるので、実質負担額5~6万円程度で済むことが多いようです。

受けたい手術が健康保険適用かどうかは、実際に病院に問い合わせてみれば事前に教えてもらうことができます。全額負担と3割負担では大きな費用差が生じますから、手術を検討している場合には「健康保険適用かどうか」は必ず確認するようにして下さい。

手術のリスクを知っておこう

当然のことながら、ワキガ手術にはある程度のリスクが伴います。手術の成功率が100%とは限りません。ワキガの治療効果が高いと言われている手術は腋の下を大きく切除する必要があるので、傷跡が大きく残ったり目立ってしまう可能性があります。傷跡を残さないような手術方法だと、完全にアポクリン腺を取り除くことができない可能性が高く、ワキガの臭いが残ってしまう可能性があります。ワキガ手術においては、この方法がベストというものはないのです。また、最悪の場合は腕が動きにくくなったりと、体に障害が残るリスクがあるということも知っておかなくてはいけません。

ワキガの治療と対策のまとめ

ワキガと混同されやすい多汗症ですが、多汗症だからと言ってワキガになるとは限りません。反対に、ワキガだからといって多汗症だとも限りません。この2つは併発しやすい特徴がありますが、それぞれの原因が違うので別々に症状が出るということも珍しくないのです。多汗症の人がワキガ治療を行ったり、ワキガの人が多汗症治療を行っても効果はあまり期待できません。まずは、自分の症状がどのようなものかを知ることです。

ワキガの原因は皮膚表面の雑菌、食生活、親からの遺伝、ストレスの4つにキンすることがほとんど。皮膚表面の雑菌の種類や数、親からの遺伝に関しては防ぎようがない部分もありますが、食生活やストレスの対処は可能です。特に、ワキガ体質は遺伝する可能性が非常に高いものですが、体質が遺伝したからと言ってワキガ臭を発生するとは限りません。体を清潔に保つことやストレスの少ない生活を心掛けること、アポクリン腺を刺激しない食生活に気を付けることでワキガ臭を軽減することが可能です。

ワキガ臭を軽減させるための第一ステップは、殺菌作用のある石鹸で雑菌を綺麗に洗い流してあげること。そして、制汗剤・消臭剤・殺菌剤などのケアアイテムを状況に応じて使い分けることで、ワキガの臭いは随分気にならなくなるはずです。この際に注意してほしいのは、香りのついているタイプのケアアイテムを使わないこと。香りつきのケアアイテムの目的は「芳香で臭いをごまかす」というもの。残念ながらワキガ臭は芳香でごまかすのは不可能です。芳香と混ざりあうことで更に不快な臭いになってしまう可能性が高いので、「無香タイプ」を選ぶようにして下さい。また、海外製のものを購入する場合には、日本人の肌にも合っているかどうか、刺激が穏やかかどうかということもチェックするのを忘れずに。ワキガに対する効果だけを重視してしまうと、皮膚にトラブルが発生してしまう可能性もあるからです。

様々なワキガ対策を施しても効果がみられない、日常生活に支障をきたすレベルの臭いがあるのであれば、最終手段とし柄手術を選択するといいでしょう。ただし、一般的な病気とは違って早期治療が必ずしも必要なものだとは限りません。治療が早ければ手術が簡単で済むということもありませんし、放っておいたからと言ってワキガが悪化するというわけでもないからです。

手術ではワキガが100%完治する保証はない上に、最悪の場合は後遺症が残るといったリスクも伴います。手術を検討する場合には、リスクがあるということも理解しておきましょう。また、健康保険が適用されるものと全額自己負担のものがありますから、その点も注意してください。例え健康保険が適用できるものであったとしても、担当の医師が「手術の必要がない」と判断するレベルであれば健康保険は適用されません。また、健康保険が適用できるものは、切開跡が大きく比較的傷跡が残りやすいと言われているものです。傷跡を小さくとどめたものや、入院がいらないような最先端の技術による治療は健康保険が適用できない物も多いので、事前に病院に確認しておくといいでしょう。

ワキガだから冬でも脇汗をかくの?汗腺の役割を知ってワキガかどうかチェックしよう!

ワキガだから冬でも脇汗をかくの?汗腺の役割を知ってワキガかどうかチェックしよう!

冬でも脇汗をかく人は多汗症かも?汗腺の役割ってどんなもの?

健康な人でも、気温や湿度が高い夏場は体温調節のために大汗をかくことがあります。しかし、ワキガと併発しやすい多汗症の場合には、気温や湿度に関係なく冬にも大汗をかいてしまう人が多いです。冬に大汗をかくのは多汗症のせいなのか、それともワキガも関係しているのかという疑問にお答えします。

エクリン腺とアポクリン腺の違いを知ろう

汗を分泌する汗腺はエクリン腺とアポクリン腺の2種類です。アポクリン汗腺はたんぱく質や皮脂など養分をたっぷり含んだ汗腺で、べたべたと粘り気のある汗が特徴です。一方で、エクリン腺は体温調節のために大汗を分泌する汗腺で、サラサラとした水のような汗が特徴です。ワキガの臭いの元になるのはアポクリン汗腺。ほとんどが水分のエクリン汗腺から出た汗は、直接はワキガに作用することはありません。

多汗症で悩んでいる人に関係しているのは、エクリン腺。この部分が、大汗を分泌するエクリン汗腺の制御が何らかの原因で聞かなくなってしまう可能性があります。つまり、ワキガと多汗症の原因は、それぞれ別の汗腺が関わっているということです。

冬でも脇汗をかくなら多汗症の可能性あり!

エクリン線は本来体温調節のために汗を分泌する汗腺です。気温が低い冬(暖房などで熱い場合は別として)に、他の季節同様にだらだらと大汗をかいているようならば、自然な生理作用で汗が出ていない可能性があります。エクリン腺が制御不能になっている状態、つまり多汗症である可能性が高いといえるでしょう。

脇汗を抑える方法はある?

脇汗を止めるための手術や治療方法はいろいろありますが、まずは自分で出来る方法から試してみてはいかがでしょうか。一番簡単でお金がかからない方法が、手のツボを刺激することです。「合谷」は、汗かきや多汗症にも効く万能のツボで知られています。手の甲の親指と人差し指の骨が合流する部分から、やや人差し指寄りにあるくぼんだ部分を5秒ほど押してみましょう。

ツボ押しと同時に、汗そのものの分泌量を抑える制汗作用のあるデオドラント製品を使うのもオススメです。スプレータイプやジェルタイプは汗で流れてしまいやすいので、テクスチャーのしっかりしたクリームタイプがオススメです。

ワキガが再発しにくい病院での治療方法が知りたい!

ワキガが再発しにくい病院での治療方法が知りたい!

病院で出来る超音波治療は再発しにくい?自宅ケアも併せてご紹介

ワキガの臭いを根本から解決するためには手術するのが一番ですが、手術しても臭いが再発してしまったという人は結構多いですよね。お金と時間をかけて、傷跡まで残ってしまうこともある手術。できれば再発したくない、という人のために再発しにくいと評判の超音波治療についてまとめてみました。

ワキガの超音波治療ってどんなもの?

超音波治療は、腋の下の皮膚に数mmの穴をかけて超音波発生器を差し込んで行います。大きな切開が必要なく神経や血管の組織を傷つけにくいので、剪除法のような後遺症のリスクが少ないというメリットがあります。数mmの穴をあけるだけなので、腕を思いっきりあげても手術跡はほとんどわかりません。水着になっても、周囲の人に気が付かれないというのは嬉しいですよね。

そして、手術時間はわずか30分と短時間です。従来の切開方法では数時間かかるのが当たり前だったワキガ手術が、このような短時間で行えるわけですから、忙しくて時間がないという人にはピッタリの治療法だといえるでしょう。

超音波治療は再発しにくい?

超音波治療は、超音波を使って治療するため、今までの手術のように手が届きにくい部分などの汗腺の取り残しが起きにくいといわれています。一度破壊された汗腺は再生しないので、治療の際にすべての汗腺をしっかり破壊できていれば再発の心配は少ないといわれています。

ただし、超音波治療で再発しないかどうかは医師の腕次第。超音波のダメージが強すぎると他の部分にダメージを与えてしまいますし、かといって弱すぎると十分に破壊できない可能性があります。傷跡が残らないという面に関しては、評価すべき治療方法ではありますが、完治する保証はありませんし、残念ながら再発する心配もあります。超音波治療も、手術同様にある程度のリスクがあり、再発の可能性もあるということは忘れてはいけません。

お金をかけずにワキガケアする方法はないの?

リスクを伴わずに、なおかつ手術や超音波治療よりもお金をかけないワキガケアの方法を試してみませんか?軽度のワキガ症ならば、ワキガようのデオドラント製品を使うだけでずいぶん臭いを抑えることができます。ポイントは、ドラッグストアに並んでいるものではなく、ワキガ用に開発されたものを使うこと。値段的には少々高いものが多いですが、返金保証がついているものも多いので試してみる価値はあります。これで臭いが治まるなら何万円もする手術は必要なくなるはずです。

ワキガの女性は生理前に臭いがキツくなる?

ワキガの女性は生理前に臭いがキツくなる?

生理前のワキガの臭いをどうにかしたい!女性が今からできる対策方法とは

生理前にだけワキガっぽい匂いがして困っている、もしくはワキガ臭が生理前にキツくなるという女性は多いのではないでしょうか。生理前は心と体が敏感になる時期ですから、もしかしたら自分だけが臭いに敏感になっているのか、それとも他人にもこの臭いで迷惑をかけてしまっているのかが気になりますよね。生理前に起こるカラダの変化についてご紹介します。

生理前にワキガの臭いがキツくなる

生理前は甘いものが食べたくなったり、ちょっとした言動でカチンときてしまうという経験はありませんか?生理前にこのような症状が起きるのは、ホルモンバランスが大きく変化するからです。特にこの時期は、体が異性を惹きつけるためにプロゲストロンというホルモンの分泌量を増やします。このホルモンが増えると、汗や皮脂の分泌量が増えて、ワキガ臭が増長されるというわけです。特に皮脂は、ワキガ臭を増長させやすいもの。普段からワキガの臭いで困っている人はもちろんのこと、体臭で困っていない人も、生理前には臭い対策をしておくと安心です。

女性特有のワキガの悩み

ワキガで悩んでいる人の割合は、男性よりも女性の方が多いことが分かっています。これは、女性ホルモンが汗腺を刺激する原因になってしまうから。ワキガの臭いがきつくなるのは初潮を迎えることからと言われますが、この頃から女性ホルモンの分泌量が増えます。そして、閉経を迎えて女性ホルモンの分泌量が減ると、女性のワキガ臭は気にならなくなる人が多いのだとか。

また、男性に比べて甘いものが大好きというのも女性特有のワキガの原因の1つ。甘いスイーツには、生クリームやバター、チーズなどの脂肪分がたっぷり含まれています。これらを食べすぎると、ワキガの元凶アポクリン汗腺を刺激してしまうことにつながってしまうのです。臭いの悩みは男性に多いかと思いきや、女性特有の悩みも意外と多いことが分かりますね。

今からできるワキガの臭い対策はコレ!

日常生活が困難なほどのワキガ臭でない場合には、基本的には手術は必要ないでしょう。生理前など期間限定で気になる場合には、その時期に合わせて制汗剤やデオドラント製品を使った臭いケアをするだけで十分。ドラッグストアに売られているものの多くは「汗臭さを予防するため」のものなので、ワキガには効果が薄いです。発酵臭のようなワキガを抑えたい場合には、ワキガ専用のケアグッズを使うようにしてくださいね。

8×4 ロールオンタイプがワキガに効くって本当?

8×4 ロールオンタイプがワキガに効くって本当?

ワキガの臭いは8×4 ロールオンで消せる?臭い付きは絶対NG!

CMでお馴染みの8×4。初めて使用した制汗剤が8×4だという人、結構多いのではないでしょうか?スプレータイプのものよりも密着度が高いといわれている8×4 ロールオンタイプですが、ワキガの強烈な臭いにも効くのかどうかをまとめてみました。

8×4 ロールオンはワキガに効く?

8×4には様々なコンセプトの商品があります。今回比較するのは、通常タイプのロールオンと、ワキガ対策用に作られたワキガEXのタイプです。ワキガの場合は、芳香つきの制汗剤だと汗の臭いと混じって悪臭を放ってしまうことがあるため、いずれも無臭タイプを使った場合と仮定します。

まず、通常タイプですが消臭力は弱いです。塗ったすぐは臭いが抑えられたように思っても、すぐにワキガ臭が上回ってしまいます。制汗力もほとんどありません。ワキガEXタイプの方は、制汗力はやはりないものの、消臭の持続効果はやや高めです。軽度のワキガ症なら朝塗って数時間は臭いを抑えられることが多いようですが、ロールオンタイプは汗をかくと流れて効果が薄れてしまうという欠点があります。

ワキガ臭と汗臭さは全くの別物!

ワキガ臭と単なる汗臭さは、全くの別物です。汗はエクリン汗腺からかく大量の汗が原因ですが、ワキガはアポクリン汗腺から出た汗が原因です。原因そのものが違うので、臭い予防のアプローチ方法が変わるのです。ワキガ体質の人は日本人の10人に1人しかおらず、市販されている制汗剤のほとんどは、汗臭さを抑えるために開発されているものです。ワキガの臭いを抑えたいのなら、ワキガ用に開発された製品を試す方が効果は期待できるはずです。

オススメはワキガ用のデオドラント製品

ワキガ用のデオドラント製品は、通販サイトで自宅に居ながら購入することができます。自宅で検索して注文できるので、他人の目を気にせずにじっくり商品を選べるというのも嬉しいですね。

ワキガ対策用グッズでオススメなのは、ロールオンタイプよりもクリームタイプのもの。ロールオンタイプは手が汚れなくて持ち歩きに便利なのですが、密着度ではクリームタイプに劣ります。ワキガ用に作られたデオドラント製品なら、入浴ごと朝の2回塗れば消臭効果が持つものも多いです。持ち運びを考えてロールオンタイプにするよりも、消臭効果を重視してクリームタイプを選ぶほうが臭い対策には効果的です。

日本人のワキガ人口は10人に1人しかいない!?

日本人のワキガ人口は10人に1人しかいない!?

10人に1人しかいない日本人のワキガ人口。臭いに悩む人が多いのはなぜ?

体臭恐怖症や自己臭恐怖症という言葉をご存知でしょうか?人と一緒に居るときに、自分の体臭が人に迷惑になっているのではないかと悩んだり、恐怖心を感じてしまう症状のことです。中でも悩む人が多いのが、ワキガ恐怖症。ワキガ恐怖症とはどのようなものなのか、またどうやって治療すべきかをご紹介します。

日本人のワキガ人口は10人に1人

知り合いや友達など顔見知りの人のワキガの人数を調査したワキガの統計調査結果によると、1~3人と答えた人が全体の64%、4~9人が24%、10人以上が12%でした。平均すると、約3.6人ほど。日本人のワキガは10人に1人程度の割合だと言われていますから、妥当な人数かもしれません。

しかし、今回の調査結果は「名前や顔を知っている人」に限ったアンケート調査です。電車でたまたま隣になった人や街ですれ違った人など、名前や顔を知らない人を含めるともっと人数が多くなることが予想されます。実際のワキガ人数よりも、ワキガだと思われている人の方が多いということになりますね。これは、日本人が臭いに敏感な人種であることと、ワキガの人が少なく本当のワキガ臭を知らない(汗臭さと混同している)ことが原因だと考えられます。

ワキガ人口<ワキガで悩む人の数

先ほど述べたように、日本人のワキガ人口は世界的に見ても圧倒的に少なく、10人に1人程度です。しかし、「ワキガ臭を治したい」と整形外科や皮膚科に来院する人の数はそれよりも多いと言います。

つまり、ワキガではないのにワキガだと思い込んでいるワキガ恐怖症の人が多いということです。あらゆる体臭の中でもワキガは強力で、他人に迷惑をかけてしまう臭いであるワキガ。それゆえに、ワキガ恐怖症の人はとても多いと言われています。

ワキガ恐怖症の治療方法はあるの?

ワキガ恐怖症の人は自分がワキガだと思い込んでしまっているので、医師にワキガではないと言われても信じられないという人が多いです。そのような場合には、脇を実際に少しだけ切開して見せて、ワキガの原因であるアポクリン汗腺を確認してもらい「ワキガではない」ということに納得してもらうという方法があります。

ワキガでなくても汗臭さが気になるという場合には、デオドラント製品を利用するのも一つの手です。汗をかいた後に臭いを消そうとして使う人が多いですが、汗をかく前に脇の下に塗りこんでおくのがポイントです。クリームタイプやロールオンタイプなら臭いを抑える効果も強いですよ!

他人が気づかない軽度のワキガ・・・治す必要はある?

他人が気づかない軽度のワキガ・・・治す必要はある?

他人が気づかない軽度のワキガは手術の必要なし!気になる場合の対策もご紹介

周りからワキガだと言われたことはないし、臭いを指摘されるようなこともないけれど、他の人と違う汗の臭いがするような気がすると悩んでいる人はいませんか?いったん気になりだすと、周囲の人も臭いと感じてしまうのではないかと不安になってしまいますよね。他人が気づかないレベルでもワキガと呼べるのか、またどう対処したらいいのかをお教えします。

他人が気づかないワキガは軽度!手術は不要

結論から言うと、他人が気づかない程度のワキガ症は存在します。ワキガ臭は、単なる汗臭さとは違った独特な発酵臭を持ちますから、軽度の場合は本人だけが気が付くという可能性も十分にあります。自分ではワキガ臭に気が付いてしまっているので、迷惑をかけてしまっているのでは・・・と不安になって悩みを抱えてしまう人が多いですね。

その臭い本当にワキガ?

そのそも、ワキガ臭と汗臭さでは臭いが発生するメカニズムが違います。ワキガ臭の原因になるのは、腋の下にあるアポクリン腺の量です。実際に切開してみると分かるのですが、肉眼でくっきり見えるほど大きいもので、いくらの卵のような形をしています。

自分では手術が必要なワキガだと思い込んでいても、いざ脇の下を切開してみたらアポクリン汗腺が全然存在しなかったということも多いもの。医師が口で説明しても納得しない患者さんが多いのですが、実際にアポクリン汗腺の様子を確認してもらって「ワキガではない」という事実を目で見ると納得できることも多いようです。ワキガではないと診断されたにもかかわらず、ワキガ臭に悩まされているという場合には、試験切開を実施している病院を当たってみるといいかもしれません。

ワキガ臭を抑える対策グッズ

軽度のワキガ症の場合や、実際にはワキガではなくて単なる汗臭さだったという場合には、手術は必要ありません。ワキガ臭を抑えることのできる対策グッズで改善が見込めます。

汗は、汗腺から出てすぐは無臭です。汗腺から出た後に皮脂と混ざったり、最近に分解されたり、脇毛でムレて臭いが拡散されてしまうことで嫌な臭いが発生してしまうのです。汗をかいたらすぐに拭くようするだけでも臭いは気にならなくなりますよ。また、細菌が繁殖して臭いが悪化するのを防ぐためには、抗菌・殺菌作用のあるデオドラント製品を使うのも効果的です。

運動後のワキガの臭いが気になる!これって治るの?

運動後のワキガの臭いが気になる!これって治るの?

運動後の臭いが気になるなど中度のワキガ症の治療方法が知りたい

普段の生活ではワキガ臭が気になることはないけれど、運動して汗をかいた後にだけ他人が気付くくらいのワキガ臭があるという人もいます。運動後に着替える部屋などは密室で、しかも狭い空間なので、周囲の人に迷惑をかけてしまう可能性が高いため、運動するのが怖いと感じてしまうかもしれません。運動後にだけ気になるワキガ臭、どのような治療方法があるのかをまとめました。

ワキガの度合いや治し方は人それぞれ!

お風呂から上がって数時間後にはワキガ臭に悩まされるという人もいれば、普段は気にならないけれど汗をかいた時だけワキガ臭がひどい人、他人には気が付かれない程度だけど自分ではワキガ臭を感じるなど、ワキガの度合いは人それぞれ。ワキガの治療方法は1つではないので、臭いの度合いによってどのような治療を選択すべきかということも変わります。臭いを根本的になくすという方法は手術しかありませんが、自宅で出来る臭い対策方法もたくさんありますよ!

中度のワキガなら施術ではなくて治療でも十分

運動後にワキガ臭が気になると言った症状は、ワキガレベルで言うと中程度です。中程度のワキガであれば、病院でも手術ではなくワキガ対策や簡単な治療方法をすすめられることが多いです。

手軽な治療方法の一つが、電機凝固法やレーザー法による永久脱毛。永久脱毛では毛包にダメージをあてて毛が生えてこないようにするのですが、その時にワキガの臭いの元になるアポクリン汗腺にもダメージを与えることができます。すべてのアポクリン汗腺を破壊するわけではないので完全にワキガ臭が治まるわけではないのですが、アポクリン汗腺の数自体は減少するのでワキガの臭いが軽減される可能性があります。

男性の場合には脇毛がなくなってしまうことに抵抗があるという人も多いので、永久脱毛するかどうかはよく考えて決断するようにしましょう。ちなみに、永久脱毛は毛が完全になくなるまで3~5回程度通うのが一般的です。

ワキガじゃなくて単なる汗臭さかも!

ワキガだと思い悩んでいる人の中には、ワキガではない人も多いと言われています。ワキガでない場合には手術やワキガ治療をしたところで臭いは改善されません。単なる汗臭さなら、殺菌作用が強いデオドラント製品をこまめに塗ることで防ぐことも可能です。インターネット通販では様々なデオドラント製品が売られていますから、まずは殺菌効果の高いものを試してみるといいでしょう。

ワキガは女子高校生にモテない!?

ワキガは女子高校生にモテない!?

臭いに敏感な現代人!ワキガだと女子高生にモテないは本当だった

世界的に見ても過剰なくらいに臭いに敏感だと言われる日本人。欧米人の多くが嫌な臭いをさらに強力な香りでごまかそうとするのに対し、日本人は臭いそのものを取り除こうとする傾向が強いのだとか。もともと臭いに敏感な日本人ですが、最近の高校生はさらに臭いに敏感なのだとか。気になるアンケート結果をまとめました。

女子高生を対象にした臭いアンケート

生命保険会社が都内の女子中高生を対象に行ったアンケート調査結果によると、「自分の体臭が気になる」と答えた人は全体の8割以上。日本のワキガ人口は1割程度だと言われていますから、臭いに敏感になっている人がいかに多いかということに驚かされます。

本来人が持っている自然な汗臭さに関してもコンプレックスを持っていたり、臭いを消したいという女子中高生が多いと言います。それを象徴するかのように、ドラッグストアには1年中様々なデオドラント製品が並んでいるというわけです。

臭いとモテないのは現代の風潮?

ある女性誌が女子中高生を対象に「好感が持てる男性のタイプ」を調査したところ、1位になったのは「清潔感のある人」。かっこいい容姿や優しい性格を差し置いて、清潔感があるが1位になったという結果に驚く人も多いのではないでしょうか。そして「嫌いなタイプ」の1位は「不潔な人」や「臭い人」。今どきの女子中高生が臭いに敏感だということがうかがい知れる結果となりました。

たかが臭いで「好き」「嫌い」が左右されるということに疑問を抱く人もいるかもしれませんが、臭いが相手を好きになるかどうかのポイントになることは間違いないようです。ワキガ臭で悩んでいる人の中には、恋愛に積極的になれないという人が大勢います。臭い=嫌なものという捉え方が強い現代では、そのような悩みを持ってしまう人がいるのも仕方のないことなのかもしれません。

今すぐできる臭い対策法が知りたい!

ワキガ人口は日本人全体の1割程度ですが、自分の臭いを気になると答えている人は8割以上。ワキガではないけれど、臭いをなんとかしたいという人が多いということが分かります。つまり、ほとんどの人が自然な汗臭さで悩んでいるということ。汗臭さは、デオドラント製品で抑えることが可能です。より効果を求めるのなら、クリームタイプなど脇にしっかり密着するタイプを選んでみてください。汗をかく前にケアすることで、汗臭さは随分抑えられるはずです。